FC2ブログ

(仮)ドイツ祭り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もうね、どうなるんだ( ´・ω・`)

前回の予告どうり?今回は
購入したARES(STAR)製L85が全然弾が飛ばない件について(ry

実銃の簡単なおさらい
1985年、EM-2 ブルパック・ライフルをベースにブルパップ方式(Bullpup style)を採用
メカニズムはAR-18をベースにしている為、AR-15(M-16)の弾とマガジンが共用出来る。
配備後すぐトラブル多発⇒大小規模の改造を経てL-85A1へ
それでもトラブル多発再度⇒80カ所を超える改良と専用弾薬を採用しSA80へ
それでもまだまだトラブル多発(ry ⇒1991年にヘッケラー&コッホ社(H&K)へ改良を丸投げしSA80A2(L85A2)へ
しかも改修費がドイツ連邦軍のG36新品1挺とほぼ同じ値段w
sa80_rifle.gif
さらに鉄板プレスの為その重量は5kgも・・・・まさに鈍器(゚Д゚)
もうこの子はそっとしてあげてください。(T-T)
詳しくは著名なサイト様で確認してください。

では本題へ
まずは購入後試射しましたが、弾ポロはあるし、ひょろひょろとしか飛びません(ry
弾速測る気も起きませんヒソヒソ( ゚д゚)ヤダァ
早速開けて見ましょう
P1220196.jpg
(*・з・)・∵. ブッ!!ポリカ?と思う前にチープなプラッチックなメカボw(ry

さらに取り出すと
P1220198.jpg
トリガー連結バーが・・・本体はまさにプラッチック(・∀・)アヒャ!!

ついでにバレルの長さ計測
P1220199.jpg
長さが475mm・・・・これまた市販されてない寸法なぜに?('A`)

メタルメカボが現われた・・・
P1220202.jpg
「ホイミ!」('A`)回復しませんでした(ry

メタルメカボ上部
P1220205.jpg
上部にスリットがあるので多分ブローバックギミック付き用でしょうか。

スプリングガイド
P1220206.jpg
メカボを開けることなくスプリングが・・・・何故にこんなに違うの( ゚д゚ )

モーター①
P1240014.jpg
ハンダ付けです、後に端子接続にしましたが、
バットプレートの金物と干渉しモーターが押されて動かない現象になり、ハンダ付けにしました(ry
モーター②
P1240019.jpg
ん~モーターギアーをよく見ると丸いのコレと同サイズ(´-`)早速交換

で開けて見ました、
P1240035.jpg
上が箱だしのスプリング下がメカボ内のスプリング (;´Д`)

よく見ると
P1240036.jpg
ぶった切りです( ;゚д)ザワ(;゚д゚;)ザワ(д゚; )
でまずは予想されるパーツをそろえましたヽ(`Д´)ノ
P1270069.jpg
で一番右の強化ABSチャンバー を覗いてみると
P1270071.jpg
ん?なんかあるΣ(´д`;)
向こうから取り寄せた精密?強化ABSチャンバー
P1240051.jpg
覗いたら( ゚д゚ ) バ、バ、バ、バリ?m9(^Д^)プギャー (ry

箱出しチャンバー
P1240012.jpg
マジホップかからねーと思ったら
ホップパッキンが・・・無いm9(^Д^)プギャー (ry
チャンバーパッキンがしかも、・・・
P1240054.jpg
で、で、デカイw8mmかヨ(ry (´Д⊂ モウダメポ
で仕方なく
P1280100.jpg
数年ぶりにバイクのポート磨き用のやすりが役立ちました(^ω^ )
いやー排気ポート削って磨くと排気効率がよくなる
て、違うし( ゚∀゚)ァハハ八八ノヽノヽノヽノ \ノ \ / \ / \ (-_-)

シリンダーヘッド
P1240021.jpg
左が一般的なヘッドで、右が今回のL85のヘッドです、ノズル位置がずれているので、社外品がつかえません(ry
ノズルです
P1240025.jpg
これまた、22.5mmとことごとく合うパーツが有りません(ry
でシム調整後仮組して動かしたら、動かない(゚Д゚≡゚Д゚)エッナニナニ?
どうも交換したピストンが干渉している様子・・・

でピストン寸法チェック
P1270076.jpg
ノーマル22.8mm
キングアームズの ポリアセタール樹脂ピストン
P1270077.jpg
キングアームズ:22.6mm・・・・ん0.2mm?

レールの溝か・・・
P1280092.jpg
ノーマル:16.6mm
P1280090.jpg
キングアームズ:16.8mm・・・・ん0.2mm?

合わせて見たら
P1280094.jpg
元のピストンと見比べたら・・・
歯の所がキングアームズの方が補強の為か、肉厚が違いしかも 形状がちょっと楕円形・・・残念(ry

ついでに
P1270074.jpg
ピストンの動く範囲の塗料を研磨してフリクションロス・・・あっバイクじゃなかった(・A・
内部抵抗である摩擦抵抗を少なくすべく磨いて見ました。

でいよいよ
P1280098.jpg
( ;゚д)ザワ(;゚д゚;)ザワ(д゚; )ん~(ry もうやだヽ(`Д´)ノ
まあ少しは弾が前に出るからヨシ!m9(・∀・)ビシッ!!
最後はコレで殴ればOK?

そんなL85A2です
L85A2.jpg
コレ(SA80/L85)しかないからコレ(SA80/L85)が世界最高のライフルなんだ!!
と言うナイスガイの集団とお会いで来る日を楽しみにしています。

今回の改修点
・配線を国産の配線+15Aヒューズ(箱出しでヒューズなしwのバッテリー直結でした)
・KM企画製TNパーフェクトバレル460mm
・マルイ純正チャンバーパッキン+ホップパッキン
・ARES(STAR)製強化ABSチャンバー(つかえねース(-.-#)フルだと2発球弾に・・・削りすぎたか(ry )
・マルイ純正モーター
・SYSTEMAAREA1000シリーズPOM樹脂製ピストンヘッド
・アングス0.9Jスプリング
・LayLaxステンレスハードシリンダー
・シム調整+ピストン部磨き


つづく・・・・ェ?
  1. 2010/01/29(金) 14:56:04|
  2. 兵装コスプレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

いやー間に合うか?

いよいよあと1ヶ月と迫った『神田はるまつり』
1/28現在の最新応募リザルトです
イタリヤ:1名
現地の人:3名+(暫定8名)
イギリス:14名+(暫定2名)
オーストラリア:(暫定4名)
カナダ:(暫定1名) 又はカラビニエリ
ドイツ:1名
ベルギー:1名
多数の応募ありがとうございます。
開催日の前にお弁当などの確認をしないと・・・・Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) あせあせ

で早速自分の準備を始めました。w

まずは?無線機w(^ω^ )
いやー中華製レプリカちょっと気になったのでポッチてしまいました、w

中華製レプリカPRR無線機
P1280067.jpg
(^ω^ )おっ 外見はよく出来てます。
取り扱い説明書
P1280068.jpg
取り説の写真ががなぜかデザートDPMなのに、カバー類がACUw

取り説裏に周波数表が
P1280070.jpg
仕様は・UHF440Mhz・16チャンネルの様です。

タクティカル ヘッドセット(REPLICA)
P1280104.jpg
写真右がホンちゃんで、左がレプリカです、
ステッカーの数字までwよく真似ています。(゚Д゚)

PRR無線機本体その①
P1280106.jpg
写真右がホンちゃんで、左がレプリカです、
いやーよく出来てます。(^ω^ )

PRR無線機本体その②
P1280109.jpg
写真右がホンちゃんで、左がレプリカです、
ステッカーもwいやーほんとよく出来てます。(^ω^ )

バッテリーカバー
P1280110.jpg
写真右がホンちゃんで、左がレプリカです、
ホンちゃんには無い注意書記のステッカーが(・∀・)bグ!!

PTTボタン裏側
P1280112.jpg
スケルチまでw ( ゚д゚) !

無線PTTボタン
P1280115.jpg
写真上がホンちゃんで、下がレプリカです、

無線PTTボタン裏面
P1280119.jpg
写真右上がホンちゃんで、左下がレプリカです、ι(´Д`υ)
いやーマジでよくここまでぱっくると関心します。

今回のレプリカは440MHz帯28チャネル内になるので、
無線電話用特定小電力無線局となり免許不要の物なのですが、
取り説に気になる文字が・・・・
P1280120.jpg
・UHF Frequency Range
・1W/3W Output Power
1W/3W?最大空中線電力:0.01W 迄が免許不要・・・・
もしかして開局しないとダメ?( ゚д゚ )
近所の無線機屋さんで確認するしか無い様で(ry
でもコレクションのホンちゃんをフィールドに持ち込む事を考えたら、
コレだけのクオリティならばコスト的にも傷つけようと落とそうと申し分ない物かとw


次回予告 
P1280089.jpg
購入したARES(STAR)製L85が全然弾が飛ばない件(ry
つづく・・・の?
  1. 2010/01/28(木) 22:11:24|
  2. 兵装コスプレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010年新春東西戦の巻きその4

いやー今年は時事ネタがつきませんねw

で・・・動画を撮った良いがPCに取り込めず何とかリカバー出来ましたので、
うっぷしてみます( ´・ω・`) 難儀しました(ry

2010年新春東西戦プロット素材①
[高画質で再生]

2010年新春東西戦プロット素材

[広告] VPS


2010年新春東西戦プロット素材②
[高画質で再生]

2010年新春東西戦プロット素材2

[広告] VPS

揃った兵装も良いし、西ドイツのこの感じ ( ゚д゚) いやーやっぱ良いわ・・・w
  1. 2010/01/19(火) 19:50:35|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010年新春東西戦の巻きその3

今回は、前回の案内どうり
東西戦で毎回負けてる西側の敗因について考察してみたいと思います。
(適当ですので流してくださいw)

西側(NATO)最終参加リザルト
西ドイツ:8名
BGS:1名
計9名での西ドイツユニットでした。

まずは設定年代の西側の兵装の考察から

□1966年の教本から
img-113164328-0001.jpg

先の第二次世界大戦の敗戦により
ドイツは戦勝4カ国(アメリカ・イギリス・フランス・ソ連)に占領され分割統治されました。
後に東西に分断され独立したあとも占領軍は居残りさらにベルリンは東ドイツ領地の中でさらに東西に・・・
pic0001sg0.jpg

□そして冷戦へ、

東西冷戦以降は常に資本主義と共産主義とが対峙する最前線であり、さらに80年代末には両陣営との
戦闘が起きるのではとの危惧がささやかれいた時代、
西側NATO陣営における未知数の巨大陸軍国家打倒ソ連/ワルシャワパクト陣営
285391zl6.jpg
雪雪崩の如く攻め寄せ、雪崩れ込んで来る大量のソ連/ワルシャワパクト陣営戦車を
乏しい対戦車ロケット兵器で迎え撃ち
その前線又は前線後方への戦域・戦術核攻撃を西ドイツではまじめに、検討していた時代です。
※詳しくは著名なサイト様で調べて見てください。
b60008ub9_20100113165617.jpg

そんな80年代後半に採用された迷彩フレックタンと防破ベスト・カンプァスプリッターシュッツ
まさに、野戦において雪崩れ込んでくるソ連/ワルシャワパクト陣営を正面からパンッアーファウスト3で迎え撃つ
先の大戦での東部戦線後期、前線崩壊後のW-SSや国防軍と同様に燃えるシチュエーションの為の兵装ではないでしょうか、
para_maly.jpg

□東西戦の設定時期と兵装

88装備とカンプァスプリッターシュッツの考察
CAUIJCXP.jpg
冷戦末期の一番緊張していた時期1984年~1987年ごろは、
ソ連/ワルシャワパクト陣営からの細菌・生物化学兵器の使用が懸念され
また、友軍による戦域・戦術核攻撃の想定からガスマスクの携帯率は100%と言ってもいいかも知れません。
そんな中採用されたのが、胸ポケットなどを拡張し連結ループを廃止した、モールスキン フェルトブルーゼ と
迷彩フレックタン防破ベスト・カンプァスプリッターシュッツそれに生物化学兵器による汚染からすぐ洗浄できる
プラ金具装具の採用だったのでは無いでしょうか。
野戦(戦車VS対戦車擲弾兵)の戦いが想定なのか、まず機敏に動けない諸刃の兵装、
でもそこがいい!んです。(・∀・)アヒャ!!
※今回東西戦の設定は基本モールスキン フェルトブルーゼ +防破ベスト・カンプァスプリッターシュッツ

□ゲーム開始

フィールドの確認
1.jpg
危険個所の確認とローカルルールの確認です。
10.jpg
けして捕虜の連行では有りませんwヽ(;´Д`)ノ

今回の東側ワルシャワ条約機構ユニットのメイン火器は
・次世代AKS74N:全長703mm/945mm・発売2009.10.07
・次世代AKS74U:全長499mm/739mm・発売2008.07.14
・AK47:全長870mm・発売1994.06.08
・AK47S:全長642mm/880mm・発売1994.04.18
東3014
レイドビキ、空挺隊員ともほぼ次世代AK74でした。修正1/14
東be1a

本日1/14にソ連/ワルシャワパクト陣営レイドビキさんよりご指摘の声明があり修正いたしました。
以下、ソビエト連邦空挺軍さんからのご指摘声明です。


「我々が、使用しているAKは次世代電動ガンではない
所詮は帝國主義により堕落した兵隊だから、腕が悪いのだ!
我々は、日夜訓練にいそしみ、どのような旧式銃であっても、
西側兵士に負けることはない。」

・・・・・・(; ・`д・´) な、なんだってー!!

『まさに往年の東部戦線からの因縁の冷戦構造』 >80年代往年の古館マイクパホーマンス調に('A`)
打倒!ソ連/ワルシャワパクト・・・ヽ(`Д´)ノ ウワァァァァァン


一方西側は
DSC00035.jpg
既に生産終了したG3での参戦です、(´Д⊂ モウダメポ
まさに一世代いや二世代ぐらいの違いが有ります。
第一次大戦中のライフと最新アサルトライフルとの戦いぐらい違いました('A`)

・G3A3:全長1020mm・発売1994.08.04(生産終了)
251b.jpg
いやー現在の感覚からしても長いです、まさに野砲

・G3A4:全長835mm/1015mm・発売1994.09.26(生産終了)
280e.jpg
是非このA4のスリムハンドガードタイプを次世代で( ゚д゚)ホスィ…・・・m(_ _)m

・UZI/MP2A2:全長455mm/655mm・発売1998.10.22
2acc.jpg
・MP5A2::全長680mm・発売1994.05.16(生産終了)
今回、CAのG3やHK33なども持ち込みましたが、調整が美味く行かず、まともに動くのはUZIだけでした(ry

□かく戦えり

5dfc.jpg
遮蔽物を利用しますが、しゃがめません(ry

6244.jpg
窓枠を利用しつつ身体がさらけ出ています(ry

fcad.jpg
遮蔽物にそって移動しますが、バトルライフルが・・・長過ぎ(´・ω・)

f5bc.jpg
コンバットシューテイング(CQB)の様には動けません(ry

まさに正規軍が敵と正面で対峙するための漢の兵装
そこに槍のような長い~旧ザク並みのG3を使い最新兵器と対峙するまさに漢のロマン

まあ要は負けたんですけどね∩( ・ω・)∩ばんじゃーい
史実の検討結果どうり!! ヽ(`Д´)ノ ウワァァァァァン
DSC00037.jpg

G3で次世代AK74に対抗するには更なる改修と軍事費が・・・まず刷新委員会ですか?ショボーン(´・ω・`)修正1/14


業務連絡!
参加者各位様
東西戦御疲れさまでした、応募フォームでの応募時にメールアドレス記入者の方のみ
先日の14:00より各写真を『データー便』にてお送りしております。
1月16日14:30までに受け取りませんとデーターは自動的に消去されますのでご注意ください。
また、応募フォームで応募していない方で欲しい方はメールアドレスをご連絡下さい。
取り急ぎご報告まで

それでは来月の神田ハルまつりで
  1. 2010/01/13(水) 18:08:36|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2010年新春東西戦の巻きその2

先日は大まかな流れを紹介しましたので、
今回始めて東西ドイツ以外のユニットとして、
ワルシャワ条約機構のボスソ連軍ユニットが参戦しましたので
今回は東側ユニットにスポットをあてて見ましょう。

ドイツ祭り番外編2010年新春東西対抗戦

東側参会者最終リザルト
東側(WTOまたはW/P)
東ドイツ:5名
ソ連:4名

合計9名でのワルシャワ条約機構軍ユニットでした。

ソビエト連邦空挺軍
300c.jpg
赤軍最精鋭の空挺部隊レイトビキ(特殊攻撃隊)です。
d3f4.jpg
装備からはアフガン帰り設定か・・・

空挺部隊レイトビキとの共同作戦風写真

レイドビキ指示の元潜入作戦は開始されました。
1.e450
警戒しつつ前進するワルシャワパクト
3.2feac
東ドイツ空挺隊員を従え、静かに深く西側に潜入してきます。
2.89a8
静かにそして素早く
5.3818f
倍率固定スコープにより浸入方向を監視しつつ前進してきます。
4.69b4
装備が軽装の為かほんと素早い動きでした。
6.3108
とても今日編成されたとは思えない連携
7_20100113032522.jpg
さらに一般のNVA部隊が続きます。
af7c.jpg
廃屋調の遮蔽物とレインドロップ、コレが結構見えないΣ(´д`*)
4a5d.jpg
特に縦張りの板とレインドロップがあいまって迷彩効果がさらにアップ
5746.jpg
最終的には深く浸入を許してしまい、要所要所にスナイパーを配置され、
排除する為にただならぬ犠牲を伴ないました。

ワルシャワ条約機構参加ユニット集合写真
4b0f.jpg
いやーきまりますね.。゚+.(・∀・)゚+.゚カコイイ!!
これにチェコ軍・ポーランド軍なんかも加わるとさらに決まるかもw

次回はゲームの勝因について考察してみたいと思います。(結構適当ですがw)
e9a4.jpg
  1. 2010/01/13(水) 03:40:18|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

BWMG3

Author:BWMG3
ドイツ祭り準備委員会ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。