(仮)ドイツ祭り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2010年新春東西戦の巻きその3

今回は、前回の案内どうり
東西戦で毎回負けてる西側の敗因について考察してみたいと思います。
(適当ですので流してくださいw)

西側(NATO)最終参加リザルト
西ドイツ:8名
BGS:1名
計9名での西ドイツユニットでした。

まずは設定年代の西側の兵装の考察から

□1966年の教本から
img-113164328-0001.jpg

先の第二次世界大戦の敗戦により
ドイツは戦勝4カ国(アメリカ・イギリス・フランス・ソ連)に占領され分割統治されました。
後に東西に分断され独立したあとも占領軍は居残りさらにベルリンは東ドイツ領地の中でさらに東西に・・・
pic0001sg0.jpg

□そして冷戦へ、

東西冷戦以降は常に資本主義と共産主義とが対峙する最前線であり、さらに80年代末には両陣営との
戦闘が起きるのではとの危惧がささやかれいた時代、
西側NATO陣営における未知数の巨大陸軍国家打倒ソ連/ワルシャワパクト陣営
285391zl6.jpg
雪雪崩の如く攻め寄せ、雪崩れ込んで来る大量のソ連/ワルシャワパクト陣営戦車を
乏しい対戦車ロケット兵器で迎え撃ち
その前線又は前線後方への戦域・戦術核攻撃を西ドイツではまじめに、検討していた時代です。
※詳しくは著名なサイト様で調べて見てください。
b60008ub9_20100113165617.jpg

そんな80年代後半に採用された迷彩フレックタンと防破ベスト・カンプァスプリッターシュッツ
まさに、野戦において雪崩れ込んでくるソ連/ワルシャワパクト陣営を正面からパンッアーファウスト3で迎え撃つ
先の大戦での東部戦線後期、前線崩壊後のW-SSや国防軍と同様に燃えるシチュエーションの為の兵装ではないでしょうか、
para_maly.jpg

□東西戦の設定時期と兵装

88装備とカンプァスプリッターシュッツの考察
CAUIJCXP.jpg
冷戦末期の一番緊張していた時期1984年~1987年ごろは、
ソ連/ワルシャワパクト陣営からの細菌・生物化学兵器の使用が懸念され
また、友軍による戦域・戦術核攻撃の想定からガスマスクの携帯率は100%と言ってもいいかも知れません。
そんな中採用されたのが、胸ポケットなどを拡張し連結ループを廃止した、モールスキン フェルトブルーゼ と
迷彩フレックタン防破ベスト・カンプァスプリッターシュッツそれに生物化学兵器による汚染からすぐ洗浄できる
プラ金具装具の採用だったのでは無いでしょうか。
野戦(戦車VS対戦車擲弾兵)の戦いが想定なのか、まず機敏に動けない諸刃の兵装、
でもそこがいい!んです。(・∀・)アヒャ!!
※今回東西戦の設定は基本モールスキン フェルトブルーゼ +防破ベスト・カンプァスプリッターシュッツ

□ゲーム開始

フィールドの確認
1.jpg
危険個所の確認とローカルルールの確認です。
10.jpg
けして捕虜の連行では有りませんwヽ(;´Д`)ノ

今回の東側ワルシャワ条約機構ユニットのメイン火器は
・次世代AKS74N:全長703mm/945mm・発売2009.10.07
・次世代AKS74U:全長499mm/739mm・発売2008.07.14
・AK47:全長870mm・発売1994.06.08
・AK47S:全長642mm/880mm・発売1994.04.18
東3014
レイドビキ、空挺隊員ともほぼ次世代AK74でした。修正1/14
東be1a

本日1/14にソ連/ワルシャワパクト陣営レイドビキさんよりご指摘の声明があり修正いたしました。
以下、ソビエト連邦空挺軍さんからのご指摘声明です。


「我々が、使用しているAKは次世代電動ガンではない
所詮は帝國主義により堕落した兵隊だから、腕が悪いのだ!
我々は、日夜訓練にいそしみ、どのような旧式銃であっても、
西側兵士に負けることはない。」

・・・・・・(; ・`д・´) な、なんだってー!!

『まさに往年の東部戦線からの因縁の冷戦構造』 >80年代往年の古館マイクパホーマンス調に('A`)
打倒!ソ連/ワルシャワパクト・・・ヽ(`Д´)ノ ウワァァァァァン


一方西側は
DSC00035.jpg
既に生産終了したG3での参戦です、(´Д⊂ モウダメポ
まさに一世代いや二世代ぐらいの違いが有ります。
第一次大戦中のライフと最新アサルトライフルとの戦いぐらい違いました('A`)

・G3A3:全長1020mm・発売1994.08.04(生産終了)
251b.jpg
いやー現在の感覚からしても長いです、まさに野砲

・G3A4:全長835mm/1015mm・発売1994.09.26(生産終了)
280e.jpg
是非このA4のスリムハンドガードタイプを次世代で( ゚д゚)ホスィ…・・・m(_ _)m

・UZI/MP2A2:全長455mm/655mm・発売1998.10.22
2acc.jpg
・MP5A2::全長680mm・発売1994.05.16(生産終了)
今回、CAのG3やHK33なども持ち込みましたが、調整が美味く行かず、まともに動くのはUZIだけでした(ry

□かく戦えり

5dfc.jpg
遮蔽物を利用しますが、しゃがめません(ry

6244.jpg
窓枠を利用しつつ身体がさらけ出ています(ry

fcad.jpg
遮蔽物にそって移動しますが、バトルライフルが・・・長過ぎ(´・ω・)

f5bc.jpg
コンバットシューテイング(CQB)の様には動けません(ry

まさに正規軍が敵と正面で対峙するための漢の兵装
そこに槍のような長い~旧ザク並みのG3を使い最新兵器と対峙するまさに漢のロマン

まあ要は負けたんですけどね∩( ・ω・)∩ばんじゃーい
史実の検討結果どうり!! ヽ(`Д´)ノ ウワァァァァァン
DSC00037.jpg

G3で次世代AK74に対抗するには更なる改修と軍事費が・・・まず刷新委員会ですか?ショボーン(´・ω・`)修正1/14


業務連絡!
参加者各位様
東西戦御疲れさまでした、応募フォームでの応募時にメールアドレス記入者の方のみ
先日の14:00より各写真を『データー便』にてお送りしております。
1月16日14:30までに受け取りませんとデーターは自動的に消去されますのでご注意ください。
また、応募フォームで応募していない方で欲しい方はメールアドレスをご連絡下さい。
取り急ぎご報告まで

それでは来月の神田ハルまつりで
  1. 2010/01/13(水) 18:08:36|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2010年新春東西戦の巻きその2

先日は大まかな流れを紹介しましたので、
今回始めて東西ドイツ以外のユニットとして、
ワルシャワ条約機構のボスソ連軍ユニットが参戦しましたので
今回は東側ユニットにスポットをあてて見ましょう。

ドイツ祭り番外編2010年新春東西対抗戦

東側参会者最終リザルト
東側(WTOまたはW/P)
東ドイツ:5名
ソ連:4名

合計9名でのワルシャワ条約機構軍ユニットでした。

ソビエト連邦空挺軍
300c.jpg
赤軍最精鋭の空挺部隊レイトビキ(特殊攻撃隊)です。
d3f4.jpg
装備からはアフガン帰り設定か・・・

空挺部隊レイトビキとの共同作戦風写真

レイドビキ指示の元潜入作戦は開始されました。
1.e450
警戒しつつ前進するワルシャワパクト
3.2feac
東ドイツ空挺隊員を従え、静かに深く西側に潜入してきます。
2.89a8
静かにそして素早く
5.3818f
倍率固定スコープにより浸入方向を監視しつつ前進してきます。
4.69b4
装備が軽装の為かほんと素早い動きでした。
6.3108
とても今日編成されたとは思えない連携
7_20100113032522.jpg
さらに一般のNVA部隊が続きます。
af7c.jpg
廃屋調の遮蔽物とレインドロップ、コレが結構見えないΣ(´д`*)
4a5d.jpg
特に縦張りの板とレインドロップがあいまって迷彩効果がさらにアップ
5746.jpg
最終的には深く浸入を許してしまい、要所要所にスナイパーを配置され、
排除する為にただならぬ犠牲を伴ないました。

ワルシャワ条約機構参加ユニット集合写真
4b0f.jpg
いやーきまりますね.。゚+.(・∀・)゚+.゚カコイイ!!
これにチェコ軍・ポーランド軍なんかも加わるとさらに決まるかもw

次回はゲームの勝因について考察してみたいと思います。(結構適当ですがw)
e9a4.jpg
  1. 2010/01/13(水) 03:40:18|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010年新春東西戦の巻きその1

先日の新春東西戦参加者の皆様ご苦労様です。
何事も無く無事開催できました事をこの場をお借りしてお礼申し上げます。
□ドイツ祭り番外編2010年新春東西対抗戦(ドイツ祭り実行委員会)
『Unternehmen RotⅡ』(ウンターネーメン・ロートⅡ)
□エピソード②『市街地の連邦軍』
~先任曹長の報告から紐解いて~(一部?フィクションです。)
サブタイトル・チェックポント・チャーリーでの死闘
の簡単なレポートをおおくり致します。

今回『バトルシティーユニオン』さんを全面貸し切りにて行って参りました。
最終リザルト
西側(NATO)
西ドイツ:8名
BGS:1名

東側(WTOまたはW/P)
東ドイツ:5名
ソ連:4名

合計参加可者18名

□日程&時間 :1月11日(月):集合時間AM9:00
ゲーム内容は今回殲滅戦となりました。

セフティエリア準備風景その1
P1110004.jpg
いやー皆さん決まってます。(・∀・)b!!

セフティエリア準備風景その2
P1110005.jpg
気合を感じます。(^ω^ )

ワルシャワ条約機構参加国
P1110010.jpg
東側に今回初のソ連軍(空挺)の参加により火力のUPが(゚Д゚≡゚Д゚)エッナニナニ?

東ドイツ空挺
P1110011.jpg
ソ連軍指揮のもと東ドイツ軍の進撃に鬼気迫るものが・・・・ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

ドラム缶ストーブに・・・
P1110021.jpg
そしてみんなフル装備wm9(・∀・)ビシッ!!

西ドイツ
P1110008.jpg
東京マルイから1994年8月4日の発売から既に16年目を迎える
G3A3がここまで集まるゲームはまずないでしょう(;´д⊂)
マルイ様是非次世代で御願いします。
次世代AK74vs16年目のG3・・・もう(;´Д`)むりぽ・・・
修正1/14

西ドイツその2
DSC00036.jpg
良いですな、やっぱりこの時期の装備バラバラ感がなんともいえません.。゚+.(・∀・)゚+.゚カコイイ!!

西ドイツその3
P1110015.jpg
西ドイツ連邦国境警備臨時編成09分隊です。

西ドイツBGS
P1110018.jpg
おなじみ?BundesGrenzSchutz(BGS)連邦国境警備隊で参加です、w
けして、モールスキンフェルトホーゼがウエストに入らなく(ノ∀`) タ,、ー'`,、'`,、'`,、'`,、
とは違います(∩゚д゚)アーアーきこえなーい 

( ゚д゚) ! !あっ!!東側撮るの忘れてた(ry あっ何を、あっくぁwせdrftgyふじこlp;@:

参加者集合
P1110014.jpg
やっぱ(*゚∀゚)=3ハァハァいいですな
今回始めてアメリカ軍ユニットも募集したところ、
かなりの方がこの時代の装備を手放していたり、装備は有るけどM16A2を手放したなどのお話もあり
逆にこの時代でのアメリカ軍て集まり難いんだなと言うのが正直驚きでした。

合わせて、次世代AK74の集弾性というか16年と言う月日の技術進歩を垣間見たゲームでした、修正1/14
G3やUZI、MP5で狙っても届くか届かない又は散らばる所を素直な弾道で、ちょっとした窓枠や隙間から撃たれまくり
西側の惨敗でした(8戦8敗)(ry
おそるべし!レイドビキ!ヽ(`(`(`(`ヽ(`Д´)ノ ウワ・ウワ・ウワ・ウワ・ウワアァァァン!!

次回、来年は、エピソード③『G3信頼への限界時間 』でお送り致します。

参加された皆様あらためてお疲れ様でした。
合わせて、フィールド管理者様お疲れ様でした。
特段と大きな事故も無く無事終了できました事を感謝しております。
ありがとうございました。

次回はゲーム中の写真等紹介したいと思います。
  1. 2010/01/12(火) 14:21:34|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新春

あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。
さてそろそろ(^ω^ )
PC090006.jpg
写真の装備は設定年度とは違いますがw右側マグポが欲しい(;´Д`)ハァハァ
(´-`)ということで11日月曜日は新春東西戦です。
P1080130.jpg
今回もBGSで参加です、けしてズボンが入らなく(ノ∀`) タ,、ー'`,、'`,、'`,、'`,、
とは違います(∩゚д゚)アーアーきこえなーい 

1/8(金)現在のリザルトは以下の通りです。
西側:確定4名+暫定2名
東側:確定2名+暫定5名
合わせてこれにてピックアップ等のアンケート並びに案内等の告知もは終了とさせて頂きます。糸冬 了..._〆(゚▽゚*)
P1080121.jpg
それでは、当日晴れますように、現地でお会いしましょう(゚Д゚ゞケイレイ!!


  1. 2010/01/08(金) 23:52:37|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年の瀬に

いよいよ年の瀬
いかがお過ごしでしょうか、来年は1月に東西戦、2月は神田ハルまつりと
イベントも楽しい年になれば良いかと願いつつ、
今年最後に神田ハルまつりの2005年設定にまつわるドイツ連邦物で閉めたいと思います。

ヴィステン
PC190088.jpg
手前から2008年製、2003年製、2002年製になります、
真中のAUGUSTDORFのLipperland Brigade(Panzerbrigade 21)パッチ付きはには、NATO(米軍)との共同作戦に備え
左襟にNATOランクOR-5での同ランクSergeant (SGT)(三等軍曹)を付けてみますた(^ω^ )
Corporal(CPL/伍長)かSpecialist(SPC) (特技兵)でも良いような気もしますがw

2002年製
PC190086.jpg
こちらはタブにわざわざこれは連邦軍もの物ではないとの表記ありのものです、
洗うと赤くなるピンクパンサーの生地です。
2003年製
PC190079.jpg
2002年以降のサイズ表記が変更された年の物です、
左襟にピンオン階級章がおしゃれポイントw
2008年製
PC190080.jpg
QRF以降最近製造の物がよく出回るようになりました。

DSOアーマーカバー前
PC190104.jpg
いやーやっと2002年以降2005年まで採用されたDSOアーマーを手に出来ました(;´д⊂)
今だQRF隊員(DSO隊員)ではフレックのアーマーカバーを使用しているので、
フレックを何とか手にしたいところでは有ります(^ω^ )
残念ながら大腿部アーマー用のベロが取られていました(ry
DSOアーマーカバー後
PC190105.jpg
裏側です、無線?のポーチが縫い付けてあります。
DSOアーマーメーカーラベル
PC190096.jpg
今回残念ながら軍納入前の新品でした(ry
DSOアーマー
PC190100.jpg
ハードアーマーとソフトアーマー
残念ながら同一管理番号では有りませんでした(ry
Idzアーマー
dsc0149ij4.jpg
写真はフレックですが、いつかは欲しいですね(;´д⊂)

DSOアーマーと88装備
PC190129.jpg
(88装備のマガジンポーチはUZI/MP2A2用です)
88装備のポーチ類はISAF派遣のDSO隊員の平均的装備です、これにタンカラーのスプレーを・・・出来ない(ry
携帯火器はG3A3zfRASをチョイスしてみました(^ω^ )
G3A4zfRASその1修正1/4.2010 G3A4zf
100.jpg
昨今と言うか、かなりの率でDSO隊員に支給されています。
G3A4zfRASその2
無題bbb
ダットサイトがM68なのがおしゃれポイントですw
まぬいで次世代G3これで出してもらえんだろうか( ´・ω・`)

スモック
PC190123.jpg
これはよく巷に KSK(Kommand Spezial Krafte)スモックとして出ているものです、よく出来ています。
スナイパー?スモック
PC190106.jpg
こちらは2005年にISAFに派遣されたDSO隊員に支給されたスモックになります。
膨らんでいるのは先にDSOアーマーを着てからは羽織る為です、
写真では逆の場合が多いですが(^ω^ )
スモックラベル
PC190090.jpg
こちらも良く出来ています。
支給品ラベル
PC190089.jpg
2002年以降のサイズ改正からラベルの表記が変わりました、
頭にASDの文字が付きます、また2005年以降のラベルはグリーンになったとの話
こちらもいつかは手に入れたいアイテムです(^ω^ )

スナイパースモックサイド
PC190114.jpg
サイドジッパーです、どちらからも開けれ、中にメッシュが縫われています。
胸ポケット
PC190109.jpg
この隊員は50口径(0.50インチ=12.7mm)弾対物ライフル射手との事でしたので、
両胸のポケットに特殊弾収納用のゴムベルトとパイルが仕込んでありました、
本来は3発用のボックスに入れて動かないように固定するためのゴムバンドだそうです。
両脇のポケットの相違
PC190115.jpg
こちらは通常弾を収納する為のゴムが縫われています、合わせてプライマー保護のためポケットの裏側に
ナイロン生地を縫い付けています。(生地質までは分りませんでした(ry )
偽装網
PC190125.jpg
オマケで偽装網がついてきました(^ω^ )

DSO偵察隊員
bw-ksk-afg-krad1.jpg
ISAF派遣時のDSO偵察隊員です、広報の写真ですが、4人一組でヘリにバイクを積み移動し
ヘリから降りるとバイクで移動して約2週間ほど山岳部に穴を掘っての監視とバイクで偵察するそうです。
使用火器
canada3.jpg
正式採用はG82としてバレットM82A2(Barrett/M82A2)ですが、細かい砂などでの作動不良を嫌い
写真のマクミラン Tac-50や下の写真のようなAI AW50 アンチマテリアルライフルなどを好むそうです。
AI AW50 アンチマテリアルライフル
user442_pic908_1210056392.jpg
写真はカンパースイマー・KSK(Kampfschwimmer)の演習広報写真
AI50口径の対物狙撃銃はAW50F、AW50FTなどのバリエーションが有るそうですが、どれを使用しているかまでは調べきれませんでした(ry

2008年ISAF:QRF隊員標準装備
1pjotf.jpg
いつかは揃えたいですね
ISAFパッチ
PC190127.jpg
2007年頃から使われ始めてカラーからここ最近?迷彩に替わったISAF派遣シールドパッチです、
これのカラー(KFORタブをISAFに変えただけかも知れませんが)のISAFパッチ欲しいス(;´д⊂)

かなり駆け足出したが、中々集め難いBUNDESWEHR物来年は更なる飛躍を求めてコレクションしたいですね(^ω^ )

最後に今年初夏に逝ってしまわれた、尊敬すべき大人の方の動画を紹介して、皆様よいお年をお迎え下さい。
http://www.youtube.com/watch?v=1-t_8oxAZRY
それでは1月11日の東西戦で(・∀・)b
  1. 2009/12/30(水) 16:29:14|
  2. 指南
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

プロフィール

BWMG3

Author:BWMG3
ドイツ祭り準備委員会ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。