(仮)ドイツ祭り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夏の課題

気が付けば夏の海の日です・・・
ビレッジ1V1閉鎖のお知らせから早2ヶ月が過ぎようかとしています。

塹壕と私
1360485725_216.jpg
塹壕、それは陸上戦闘で敵の火砲や機関銃の射撃から兵員、兵器などを防護するため、
前線である大地に掘削した穴、または通路をいう。
攻撃、防御いずれの場合も用いられるが、兵力が劣勢の場合
または時間をかせぐ防御の場合には必須の手段である。
戦線が流動的でなく固着した場合は,敵味方双方で構築すると膠着状態となる

なぜ人は塹壕を掘るのか、そこに前哨/防衛ラインがあるからである

「程よい平坦なフィルードと程よい掘削のり面がそこにある」これが私がここに塹壕構築したいとした理由である。

1980年当時、私は『地獄の黙示録』を見たあとに近くのシアターで再上映されていた
『戦場のはらわた』『遠すぎた橋』の2本立てを観賞した。

エアーモービルによる空中機動歩兵戦闘と空挺歩兵による進攻戦闘、機甲師団からの防衛、後退戦と言う
3つのカテゴリーの違う戦闘を題材とした映画である。

このとき私が興味を持てたのが塹壕だった。

ひとつはエアーモービルによる攻撃から身を守る塹壕陣地
ひつつは進攻作戦からの防衛行動への個人塹壕
ひつつは戦車からの防御

その時の私の中で「塹壕で・・・」という気持ちが芽生えた、
以後ひたすら私の思考の片隅で。

月日は流れあるフィールドのレンジに見た程よい平坦な場所とのり面を見たとき、
ふと思い出されたのが塹壕のことであった。

そして、私は塹壕を構築すべく試行錯誤を試みここに塹壕ラインを築こうと思ったのである。

現在、あまたのフィールドには、同じ悩みや思いを誰にもうち明けられない同士が数多く存在する。

表面的なつきあいだけで戦友と呼べる人もなく、やっかみやモダンミリタリーに馴染めななど深刻な問題を抱えた異端児もいる。
定例会との関係も冷たい。「モダンミリタリーコスは軍のことを一番理解していない人間だ」と私の周りの人たちも言っていた。
しかし、だからこそ、私は、同士の夢をかなえる塹壕を構築したいのだ。
1360473098_251.jpg
将来の理想の塹壕像に近づくために、私は指南書で、マニュアルで、専門洋書で塹壕の構築の技法を学び。
同時に構築することによる技術的確信を求め。
そして、ならべた爆薬の一斉爆破が 轟音と共に地面を吹き飛ばすのが好きだ
空中高く放り上げられた土砂が ばらばらに落ちてくる時など心がおどる
BiSGyecCIAAtfqB.jpg
塹壕による殲滅戦、電撃戦、打撃戦、防衛戦、
包囲戦、突破戦、退却戦、掃討戦、撤退戦を
あの時感じた映像に少しでも近づきたいと思う。

以上が私がこの塹壕を志望する理由である。
1360473098_122.jpg

同士諸君!更なる塹壕を望むか?
情け容赦のない 糞の様な塹壕構築を望むか?
鉄風雷火の限りを尽くし 三千世界の鴉を殺す 嵐の様な塹壕構築を望むか?
1360473098_173.jpg
今年の3月頃から放映されてるドイツフランス共同TV局ARTE製作ドキメントドラマ
14 - Tagebücher des Ersten Weltkriegs(第1次世界大戦14人の日記)
1914年グレートウォー開戦100年にあたり当時実在した14名の兵士、主婦、工場労働者、看護師や子どもの
視点である日記から製作されたドキメントドラマです。

詳しくはオフシャルHPで
URL:http://www.14-tagebuecher.de/page/de/about
どっかのBSで放映してアルバトロスフィルムあたりでジェネレーション・ウォーの様にDVD出してくれませんかね?
※ZDF製作・ジェネレーション・ウォー原題:Unsere Muetter, Unsere Vaeter(わたしたちの母たち、わたしたちの父たち)

おまけ
ぼくにもできた!
RIMG0013_20140720182115552.jpg
MAS TC3001 helm用空挺用
スポンサーサイト
  1. 2014/07/20(日) 18:23:08|
  2. トレンチ戦争
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<平成26年度第6回納涼『憂さ晴らし』開催される | ホーム | 平成26年度第6回納涼憂さ晴らしのお知らせ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zxrbwmg3.blog117.fc2.com/tb.php/280-b854e335
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BWMG3

Author:BWMG3
ドイツ祭り準備委員会ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。