(仮)ドイツ祭り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

春ウラーラー

まさに春の嵐のような低気圧が通過した後の大気は澄んでいて良いです(^^;
今回のネタはbundeswehr好きなら誰もが知っているkampfschwimmer(かんぷしゅびまー)です。
今更感は拭えませんがwふと思い出したのでwもう時効でしょ?w
それは約2年前のあるイベントで、糞重いMG3を担いでトレッキングしていた時でした、
「この話はノンフィクションであり、実在の人物・団体とは一切関係ありません」
R0014366.jpg
待機ポイントまで異動後、アメリカンな金に物言わせた特殊な沿岸警備チームを先行させた時
Nさん(プラシバシー保護の為すり硝子及び音声を変えています。)が彼らに話かけた時の話です。
d32b.jpg
(写真は2010年のNATOのノルウェイでの演習から)
Nさん「すごい装備ですね」(゚∇゚ ;)
通行人「まあな・・・」 (`・ω・´)キリッ
Nさん「自分もかんぷしゅびまーな感じなんですが」
通行人「・・・」(°Д°)ハァ?
Nさん「ドイツ連邦海軍特殊部隊でSEK-MのKSKて知りません?」∑( ̄Д ̄;)
通行人「海軍に特殊部隊があるのはアメリカだけだよ」 (`・ω・´)キリッ
Nさん「・・・・」「MG3さん、ちょっと」(゚〇゚;)
MG3「何スカ?」(゚⊿゚;)
Nさん「ボソボソ」(; ̄Д ̄)
MG3 Σ(- -ノ)ノ エェ!?「テラワロスwwwwwwwwww」∑(=゚ω゚=;) マジ!?「なにそれおしいの?wwwww」

このネタで2年間おいしくお酒が呑めましたあざーすwwwwww

まあね仕方ないよねwwwwwwww

そんな話をふと思い出しましたので、kampfschwimmer(かんぷしゅびまー)の生い立ちを簡単にw
800px-KpfSchwKp.jpg

kampfschwimmer英語読みはFrogman(フロッグマン)戦闘カエル男です。
その歴史はWW1の終盤1918年イタリア王国海軍がオーストリア帝国軍港ポーラ港での
M.A.S(魚雷艇)と改造した人間魚雷にフロッグマンを搭乗さ戦艦2隻を撃沈させた作戦から始まります。
その活躍から1935年第10MAS(デチマ・マス)を編成しますが、それはまた別の話なので
著名なサイト様で調べてください。

当時の世界情勢からイタリヤ海軍内にも上陸作戦を行える(サン・マルコ)海兵大隊から
独自に運用できる空挺部隊を設立し、「P(空挺)」「N(潜水)」「G(爆破)」にて編成した
1941年「NG」大隊を設立しN/P(潜水/空挺)作戦を立案し昼夜問わず海へ空挺降下し敵基地へ侵入爆破する訓練が続きます。
まさに何処かで聞いた訓練です。w
詳しくは著名なサイト様・または書籍(吉川さん・山野さん著イタリヤ軍入門など)で確認して下さい。

そしてドイツです。
現在のドイツ連邦軍が公認する特殊部隊が3つあります。
・Kommando Spezialkrafte (KSK)
・Grenzschutzgruppe 9(GSG-9)
・Brandenburgers
この3つのうちBrandenburgersから部隊の歴史が始まります。
untitled_20130407155739.jpg
WW2当時ドイツにも水中工作工兵の存在はありましたが、
本格的な研究訓練はBrandenburgers(ブランデンブルク特殊部隊)の中で
Küstenjäger-Abteilung(くすっんいえがーあ たいろん:海岸猟兵大隊)として
1942年からAlfred von Wurzian(アルフレッド:1916-1985)のもとで始まります。
この時SSにも水中工作工兵の存在はありましたが、1943年多くの経験があるイタリヤにて部隊訓練が始まります。
その活躍は著名なサイト様で確認願います。www

戦後
KampfschwimmerKp.jpg
1955年新生西ドイツとして再軍備を始めます。その時の西側の懸念事項が、
デンマーク海峡からバルト海へのソ連の脅威でした。
そこで海軍歩兵の中から1956年ダイバーユニットの設立が急務となりました。
その作戦は東欧圏の背面攻撃で水陸両用上陸作戦を必要とします。
東ドイツでも立場が違えど同じ事由によりダイバーユニットを編成しています。
(DDRは次回気が向いたら、と言うか資料がなくてよくわかりません(TT)
1958年8月、Günter Heyden(ギュンターハイデン)少佐の元Group 3402が編成され
旧海軍の経験者(旧ナチではない事になっていますwけして嘘ではゲフンゲフン)を集め編成されていきます。
最初の訓練はフランスで対インドシナ戦争向けの訓練から始まります。(・∀・)ニヤニヤ
この時の訓練、空挺、潜水、潜入、破壊訓練が現在の部隊の基礎となります。
kampfschwimmer.jpg

はて?何処かで聞いたような(・∀・)ニヤニヤ

1964年独立した水陸両部隊として初めて公の部隊となました。
あとの正式発表では1972年’アメリカ人だけ,の特殊部隊Navy SEALsへ
オペレーション手順と訓練及び作戦機器を開発するために、提携しています。(・∀・)ニヤニヤ
あくまでも提携なんだからね(・∀・)ニヤニヤ
グリンベレーみたいにドイツ人は居なくてアメリカ人だけの部隊なんだからね(・∀・)ニヤニヤ
hk21e_20130407153137.jpg
1961年H&Kで開発されたHK21汎用機関銃を改良HK11(G8)として採用し現在も使用していますが
HK21と同じ機構を持たせようとしたストナーMk23(XM207改良型)がなぜNavy SEALsで採用・・・ゲフンゲフン

1974年以降キールへ駐留し統一時の1991年名目的には機雷部隊の水中工兵部隊と成ります。

この1991年の湾岸戦争時ペルシャ湾に関わるドイツ艦船の警備にという名の作戦に参加しています。(・∀・)ニヤニヤ
のちの2003年イラク戦争(湾岸戦争)へもクエートへ医療部隊とドイツ艦船の警備にという名の作戦に参加しています。(・∀・)ニヤニヤ
また話はそれますがイラク戦争(湾岸戦争)後の2004年にはイラクにて大使館員警護でGSG-9の隊員が殉職する事件もありました。

その後の統合部隊改変にて1996年に設立された御存じKommando Spezialkrafte (KSK)へも
オペレーション手順と訓練などで隊員の交流を行っています。
その中でも大本はDDR/NVA kampfschwimmerからの編成が大半ゲフンゲフン

2001年ドイツ連邦軍の改変編成が行われその中に海軍の部隊再編成も含まれました。
その時編成された部隊がSpezialisierte Einsatzkräfte Marine(SEK-M)です。

編成訓練後の2003年kampfschwimmerを編入し現在に至ります。
Kopie_von_Kampfschwimmer_Verletztenversorgung_640.jpg

かんぷしゅびまー支給火器(2010年以降補足)
ハンドガン
SIG P226orP228
Glick17(P9M)
H&K P7M8/P7M13
H&K P8(USP)
H&K P11(水中銃)
H&K P12(Tactical/USP-45)

サブマシンガン
H&K MP5(MP5SD-ZF)
H&K MP7A1
小銃
AK(S)47 AKM(S)47 AK〈S〉74
H&K G3
H&K G36
H&K G8(HK11)
H&K G26(HK416)
H&K G27(HK417)

分隊支援(マークスマンorすないぱー)
H&K PSG-1/MSG90
H&K G28(H&K MR308 7.62mmx51 DMR)
Accuracy International L96/AW-MF-338 G22/G22A1
Mcmillan M-93
Remington 870
H&K HK502
AI AW50

携帯爆薬
H&K MZP-1(HK69A1)
H&K Abschussgerät, Granate 40mm, DM36 – AG40-36
Panzerfaust3

外部調達
S&W M19
S&W M10(Bodyguard)
FAMAS
SIG541
CAR15/Colt Commando
M60E3
Mauser66SP
Walther WA2000
ER-F1
Verschiedene Modelle
M-72LAW
Red Eye/Stinger

面白い物が届きました。
PB130003.jpg
Taucherarzt(ダイビングドクター)潜水艦から悪い患部を除去する人?wwww
ではまたノシ
スポンサーサイト
  1. 2013/04/07(日) 16:27:35|
  2. 兵装コスプレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<初夏のお散歩 | ホーム | ぼくらのトレンチ戦争その2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zxrbwmg3.blog117.fc2.com/tb.php/234-e0c70cd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BWMG3

Author:BWMG3
ドイツ祭り準備委員会ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。